アメリカの投資家から資金調達をするために必要な知識:米国証券取引法の基本的概略

大企業から中小企業まで、アメリカの投資家から資金調達をしようと考えている企業は米国証券取引法の基本的な規則を理解しておく必要がある。1933年証券法(連邦法)では、全ての有価証券の勧誘/募集ならびに販売は証券取引委員会に登録されていること、もしくは登録が免除されていなければならないと規定されている。米国での証券発行にかかる登録は、特に日本と比べ、費用が高く時間もかかる。そのため、アメリカの投資家から資金調達をしたい中小企業は必ずといっていいほど登録義務が免除される範囲内での募集方法を求める。

続きを読む