アメリカ系投資家が関与するICOは要注意!

シリコンバレーの現実と法務

最近、イニシャル・コイン・オファリング(ICOs)に関して、驚くほど多くの質問を受ける。特に、日本の投資家や創業者たちは、米国法の下でICOにどのようなリーガル・リスクがあるのかについて興味があるようだ。ICOについては、比較的新しいものであり、米国でも法律や規則・ガイダンスについては非常に限定的であることから、未だに曖昧な点も多い。しかし、一つはっきりと言えることは、ICOを行う会社は米国の証券法の下でコンプライアンスに注意する必要があるということだ。

続きを読む