スタートアップやベンチャー企業

業務分野 — スタートアップやベンチャー企業

当事務所は、米国法に関する助言が必要なスタートアップ企業やテクノロジー関連会社に対し、企業法務や商取引、一般法務に関するソリューションを提供しております。日本とアメリカ双方での実務経験を有しており、両国のリーガルシステムにも精通していることに加え、日本語・英語どちらでも交渉が可能です。また、スタートアップやベンチャー企業法務の経験が豊富な日本の弁護士とも連携し、スムーズなサービスを提供します。取り扱い分野は、シードファンディング、知的財産の管理や保護・ライセンス契約、役員の雇用条件、自社株報酬、コーポレートガバナンス等、広汎な分野にわたります。

当事務所の、スタートアップ・ベンチャー企業案件に関する実績は、こちらをご覧下さい

スタートアップ・ベンチャー企業案件に関するお問い合わせはこちら

Comments are closed