【オンラインセミナー】シリコンバレー流シードファンディングの基本リーガル知識

シリコンバレーでのシードファンディングに必要な基本リーガル知識とは? アメリカ人弁護士であり慶應義塾大学准教授でもあるモンローシェリダンが、シリコンバレー流シードファンディングの方法と、最新のトレンドについて語ります。 (※ セミナーは、日本語で行います。) プログラム シードファンディングの定義。シリコンバレーでは、シード段階とシリーズA段階は、どのように線引きされるのか? シードファンディングの手段とその特徴:普通株式、優先株式、コンバーティブルエクイティ、コンバーティブルデット 普通株式が使われない理由 シリコンバレーでは、SAFEとコンバーティブルノートのどちらが人気?その理由は? 日本ではJ-KISSの使用が広まっているのに対して、アメリカではKISSが不人気なのはなぜなのか? SAFEとコンバーティブルノートの最も重要な契約条項 セミナー名 シリコンバレー流シードファンディングの基本リーガル知識 開催日時 2020年6月29日(月)14:00 – 15:15 開催方法 リアルタイムでのオンライン配信 (Zoomを使用) 受講料 ¥8,000 (税込)・6月19日までにご登録の場合は¥4,000(税込)   詳細や登録方法はこちらから

続きを読む

WILJ主催イベント「東京で独立して活動する弁護士」へパネリスト参加

WILJのパネルディスカッションに参加するパネリストたち

2018年5月30日、Reid Monroe-Sheridanは”Women in Law Japan (WILJ)”主催のイベント「東京で独立して活動する弁護士」へパネリストとして参加しました。このイベントは、アマゾン・ジャパンのリーガル・ディレクターであるAngela Krantz氏がモデレーターとなり、アマゾン・ジャパン本社にて行われました。

続きを読む